てきとうな足跡
イラストやらバイトの事を書いている大学生のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真面目に勉強
試験勉強しないとなー。今日、明日センター試験だって言うし。
「俺の学力は4択じゃ計れないぜ!」とか言ってたもんですよ。実際4択の中に自分の答えがなかったし(マテ


課題の調べ物をしてたら面白いものを見つけた。
内容は、天秤を使って重さのわからないものを重い順番に並べるというもの。

これはアルゴリズムで有名な「クイックソート」の説明をする動画らしい。
まず1つ適当なもの選んで、それより重いか小さいかでわけ、それからどれが一番重いか、次はどれか・・・・と並べていく。そして軽いほうも同様にして、並べ替えが完了!この女の子頭イイネ!

それと、最短経路の見つけ方の、「ダイクストラ法」と「クルスカル法」。カーナビとかに使われているらしいけど、説明は面倒だからリンク先を参照、もしくはグーグル先生に聞いてね。

最後にこんな問題。
・見た目も重さもほとんど同じなコインが7枚あります。しかし1枚だけ重たいコインがあります。さて、そのコインを見つけるために、天秤を多くて何回使うでしょうか?(天秤以外の道具を使ってはいけません)

有名な問題だったらごめん。答えは「続きを読む」から。
答えから言うと、2回です。

解説:
1回目:適当に3枚ずつ左右の天秤に乗せる。このとき、天秤が釣り合ったら、載せなかった1枚が重いコインと判明。
2回目:傾いたほうの天秤からコインを1枚づつ左右の天秤に乗せる。どちらかが下がったら、下がったほうのコインが重いと判明。釣り合えば、載せなかったコインが重たいと判明。

こういうパズルみたいな問題って楽しいね
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://moromorocco.blog39.fc2.com/tb.php/145-1baf1a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。